コンテンツ
topページ
はじめての方へ
事務所概要
問題解決のために
サービス案内・運用
お問い合わせ
こちらから無料相談のご予約を承ります!
マンション管理士事務所
オフィスM2


福岡県春日市須玖南5-83-205
TEL/FAX 092-575-0527
Email:info@office-m2-fukuoka.com
ウォールへ飛びます
問題解決のために  (1/4)
よくあるご相談内容は・・・
  • ◆ 民泊や日本国籍外の入居者(滞納、相続、マナー違反等)の対策方法を知りたい。
  • ◆ 築40年以降の長期修繕計画はどうしたらよいか?
  • ◆ 修繕積立金が不足しているが、値上げ以外の方法はないのか?
  • ◆ マンションの終わりの迎え方はどのような方法がありますか?
  • ◆ 老朽したマンションを再生するために知っておくべきポイントは?
  • ◆ 管理会社との委託契約時に注意する点を知りたい。
  • ◆ 高齢化で役員のなり手がないが、どのような対策が必要か?
  • ◆ 組合運営で知っておくべきポイントをおしえてほしい。
  • ◆ 新築の早い時期に、運営方法が適正か確認したい。
  • ◆ 修繕等の業者選びで気を付けることを知りたい。
  • ◆ 毎回総会で言い合いになる。どのようにすれば円滑な合意形成ができるのか?
などです

各種の解決方法は、それぞれのマンションや管理組合毎の事情で異なってきます。 まず最初に確認するのが マンションの管理規約や管理会社との管理委託契約書です。

マンションのルールブックである管理規約は、区分所有法に違反している条項は無効ですが、それ以外はある程度自由に決めることができます。 独特の条項を設けていたり、原始規約(分譲時に渡されたもの)には販売会社や管理会社の都合良い条項があったりするので、いらぬ紛争を招 かないよう規約を読み解く必要があります。

これが以外と皆さんが苦手とされるところです。また、それぞれの解釈で異なるとらえ方をされることから 後々の紛争の種になったりします。 紛争などの解決を急ぐあまり、自分の都合良いように解釈したりとるべき手順を省略したり踏み忘れた ことでより問題をこじれさせることがよくあります。

 そんな時・・・オフィスM2 では

まず皆さんの問題や相談内容をお尋ねし、整理します。

そして、内容によって必要な書類(管理規約・管理委託契約書・過去の議事録・修繕記録等)をきちんと 確認し、解決の糸口を探し出します。 解決方法は、事例によって色々な事を想定し、将来的にも有効かどうかなど検証しながらご提案します。

管理組合のみなさんが、必要とする情報提供と決議の手順など面倒なところも手厚くサポートし

管理組合の皆さんが『主体性』をもってすすむべき方向を決定できるためのお手伝いをいたします。

 いつも感じることは、「早い段階からサポートできていたら・・・」との想い